前戯と後戯をしっかりとしよう

妻や奥さんとセックスをするとき、前戯や後戯をしっかりとしていますか。女性からするとこれらの時間が短いと言うセックスの不満がよく出ています。
そして、テレフォンセックスでも楽しむ一方で不満が出るのも本当です。ここでは、前戯や後戯を解説します。

前戯はどうやればいい?

電話でやるとなると、お互いに姿をみることはできません。男性からするとみることができなくて、物足りないと感じやすいです。しかし、女性は男性と違って目でみるよりも音や触感で感じやすいです。なので、電話とはいえ前戯プレイが重要です。さらに一人エッチをするときも、男性は動画を見てが多いですが、女性は想像をしてすることが多いです。電話で言葉で攻めたりするだけでも、イメージで興奮できます。
やり方としては、まずはキスから始めます。キスしようと誘ってから、ディープキスを想像させるような音をたてます。吸う音や唇を重ねる音を立ててください。それからすぐにあそこへではなく、胸をなめていていき、そこからあそこへと行くような流れで、言葉をかけます。ここまでも時間をかけていくことも忘れないでください。ポイントや時間をけちってはいけません。

後戯は褒めることを中心に

男性でよくあるのは、テレフォンセックスが終わったらポイントや電話代がもったいないからと、すぐに切ることです。これをすると、女性からしたらショックを受けたり、イヤな気分になります。せっかく相手になってくれたのですから、最後は女性を褒めてあげてください。やっぱり何歳になっても褒められるのはうれしいですし、人妻や熟女には効果的です。
もしも満足できなくても、褒めることをしていれば、そこから連絡先な交換や出会う約束になるかもしれません。お喋りをするのも効果的です。これだけでも十分です。
前戯と後戯で女性の心をつかみましょう。

関連記事:

    None Found