知識を得る沖縄旅行にしてみよう

何度訪れても飽きることがなく、新たな発見もある場所。それが沖縄です。
沖縄へ旅行をされるという方の「旅の中心」も十人十色ではないでしょうか。
中には、琉球王国からつづく文化や歴史、そして芸術などに触れてみたいという方もいらっしゃることでしょう。
そこでおすすめしたいのが沖縄の博物館や美術館なのです。

県立美術館は一度は立ち寄りたい場所

まずは「沖縄県立博物館・美術館」です。
那覇市に存在する大きな施設となっており、アクセスとしても良いかと思いますのでプランに取り入れやすいことでしょう。
見ごたえ十分の展示内容で、常設ばかりではなくさまざまなイベントも開催していますので何度でも訪れたい場所ともいえるでしょう。
博物館では、琉球王国の歴史などについても展示されておりますので、その文化を十分に学んでいただけることでしょう。
ここで知識を得てから首里城などに足を運んでみるというプランもおすすめです。

海について知ろう

「国際海洋環境情報センター」では、海についてさまざまな事柄を知ることができるでしょう。
海を楽しむといえば、マリンスポーツやレジャーがあります。
もちろん、そのような楽しみ方もできるのですが、沖縄の海に住んでいる生物または環境について学んでみるというのはいかがでしょうか。
改めて、自然のすばらしさや環境保護に対する意識を高めていただけることと思います。
お子様の情操教育にも良い場所ともいえるでしょう。

沖縄の発達した焼き物文化に触れてみよう

「那覇市立・壺屋焼物博物館」は、非常に発達しているといわれている沖縄の焼き物文化を知ることが出来ます。
改めて文化や歴史について知ることによって、旅行中に見かける焼き物の捕らえ方もまた変わってくるのではないでしょうか。
芸術という側面においても、沖縄の焼き物は優れていますので触れてみるのも良いでしょう。

プランの1つに取り入れる

周遊という形でこれら博物館や美術館を巡る旅でも良いですし、日程の数時間をこうした場所に使うというのもまたおすすめです。
博物館や美術館は天候に左右されないことが魅力でもありますから、荒天時などに訪れるというのも方法の1つでしょう。

沖縄を改めて知る

学術的な側面や環境的な側面から沖縄を見ることによって、さらに深く知ることが出来るかと思います。
そうした知識を得る旅行プランというのも良いのではないでしょうか。
プラネタリウムなども沖縄にはありますので、ムードも取り入れたい方は訪れてみると良いでしょう。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2014 様々なプランがある沖縄旅行に行こう!様々な観光情報を直接お届けします! All Rights Reserved.